ファッション

ロゴと靴底の柄をその日の気分で変更 「ニューバランス」がソニーの電子ペーパー技術を使ったスニーカーを発表

 ニューバランス ジャパン(NEW BALANCE JAPAN)は30日、ソニーの電子ペーパーテクノロジーを搭載したスニーカー“NB 247v2 Concept Model: Inspired by FES Watch U”をドイツ・ベルリンで開催中の「国際コンシューマー・エレクトロニクス展2018(IFA 2018)」で発表した。現時点では市販の予定はないという。

 スニーカーに用いられているソニーの電子ペーパーは、同社のディスプレーウオッチ“フェスウォッチ ユー(FES WATCH U)”の文字盤とベルトにも使用されており、たくさんの柄の中から好きなデザインを選び、ボタンを押すだけで柄を変えることができる。今回はこの技術を「ニューバランス」のスニーカー“247v2”のロゴとアウトソールに使用したもので、このために開発された専用の数パターンの柄の中から自由に変更することができる。

 ソニーとニューバランス ジャパンのコラボレーションは、“フェスウォッチ ユー”の「いつでも自由自在にデザインを変えられる」というコンセプトと、「ニューバランス」のスニーカー“247”の「24時間7日間のライフスタイルを提案する」というコンセプトに共通項があったことから実現した。

 なお、同スニーカーは、31日からソニーストア銀座で、9月8~9日に阪急メンズ大阪で展示される他、“247v2”にインスパイアされた“フェスウォッチ ユー”専用の柄を30日から期間限定で配信する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら