ファッション

「マーク ジェイコブス」が初のスマートウオッチ発売を記念したローンチパーティーを開催 福士リナや松井愛莉の姿も

 「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」は6月5日、ブランド初のタッチスクリーンスマートウオッチ“ライリー”(4万2000円)を発売した。これに合わせて、ローンチパーティーを「マーク ジェイコブス」青山店で開催した。

 会場の中心には、主役のスマートウオッチが置かれ、来場者を出迎えた。1000通り以上にもフェイスをカスタマイズできるスマートウオッチの操作や試着を楽しむ客の姿が見られた。

 世界のファッションシーンで活躍するモデルの福士リナをはじめ、「レイ(Ray)」専属モデルの松井愛莉やタレントのIMALU、谷まりあ、音楽グループDa-iCEの工藤大輝らがカスタマイズした “ライリー”を身に着けて登場した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら