ニュース

ユナイテッドアローズ社が“全ての人”に向けた新しい服を自社ECで発売

 ユナイテッドアローズ社(UNITED ARROWS LTD.)は、”WE”の力で社会課題と向き合っていくソーシャルユニット「ソーシャル ウィノベーターズ(Social WEnnovators)」が主催する「041(オーフォアワン)」プロジェクトとのコラボレーションレーベル、“ユナイテッド クリエイションズ オーフォアワン ウィズ ユナイテッドアローズ(UNITED CREATIONS 041 with UNITED ARROWS LTD.)”のアイテムを2月28日から、自社ECで販売している。今後、実際に商品を手に取って試着できるイベントや、ポップアップストアの実施も検討している。

 同レーベルは、「041」プロジェクトとのコラボレーションにより2018年4月にスタート。「服を自力ではスムーズに着ることができない」「自分に合ったサイズの服が見つからない」など、障害や病気が理由でファッション上のさまざまな悩みを抱えている人に向き合い、解決するために考え尽くして生まれる新しい服作りに挑戦。ポイントは「1人の悩みを解決する服でありながら、全ての人に向けた服であるという点」(広報担当者)で、スタート時は「041」サイトで全6アイテムの受注を受け付けた。

 今回販売するのは、18年4月に受注生産した商品で特に好評だった、スタイにもなるエプロンドレスや後ろが外せる2WAYコートを含む全4アイテムで、色やサイズを増やして用意した。

 「ソーシャル ウィノベーターズ」は16年に発足。日本テレビ放送網、電通、ジャパンギビングに所属する社会起業家たちが、メディア・クリエイティブ・ソーシャルの力を結集しながら、社会課題と向き合うソーシャルユニット。

 「041」プロジェクトは同ユニットが取り組むプロジェクトで、解決されていない“誰か”の課題を起点に、プロダクトやサービスを開発する。041は“ALL FOR ONE”を意味する。これまでにスポーツ分野における“041SPORTS”やレスキュー分野における“041SOS”などを手がけ、本プロジェクトは“041FASHION”として推進していく。

問い合わせ先
ユナイテッドアローズ お客様相談室
0120-011-031