ニュース

伊勢丹新宿ザ・ステージで初のサングラスイベント開催 眼鏡コンシェルジュがサポート

 三越伊勢丹グループ、ルックスオティカジャパン、東レインターナショナルの3社は、共同企画として伊勢丹新宿本店本館1階のイベントスペース、ザ・ステージで4月10日から16日まで、サングラスのコンセプトショップ「エブリデー・イズ・ア・サンデー(Everyday is a SUN-day)」をオープンする。年間を通してさまざまな期間限定イベントを実施しているザ・ステージで、眼鏡関連のコンテンツは初めて。

 同イベントでは、ルックスオティカジャパンが手掛ける「レイバン(RAY-BAN)」「オリバーピープルズ(OLIVER PEOPLES)」「ティファニー(TIFFANY & CO.)」「バーバリー(BURBERRY)」などの同イベント限定モデルを販売するほか、注目したいのは眼鏡のコンシェルジュによるサングラス選びのサポート、デジタルデバイスを利用したサングラスの試着体験、そしてレンズカラーのトレンドや紫外線カットの機能を見て楽しめるコーナーを設けるなど、従来の眼鏡店にないサービスを導入することだ。

 眼鏡のコンシェルジュサービスとは、眼鏡の専門知識だけでなく、イメージコンサルタントとして幅広いスキルを持つスタイリストを配置し、メイクやファッションに合わせた眼鏡選びのコンサルティングを行うというもの。このコンシェルジュサービスは同イベント終了後、1階の婦人雑貨売り場のサングラスコーナーで常時提供される。次世代型眼鏡店の提案だ。

■Everyday is a SUN-day
開催日:4月10~16日
場所:伊勢丹新宿本店 本館1階ザ・ステージ
住所:東京都新宿区新宿3-14-1