ニュース

アトモスが行列必至の“レブロン 16 ロー”を披露 トランスフォーマーのサファリカラーも

 スニーカーショップのアトモスは3月2日に発売するアトモスモデル“ナイキ レブロン 16 ロー サファリ(NIKE LEBRON XVI LOW “SAFARI”)”(1万7500円)を公開した。同モデルは、NBAプレーヤーのレブロン・ジェームズ(Lebron James)が着用するシグネチャーモデル“レブロン16 ロー”にアトモス初の“エア マックス”提案カラーとして2002年に発売した“エア マックス1 サファリ(AIR MAX 1 “SAFARI”)”のカラーリングを落とし込んだもの。2月中旬に世界が注目するバスケットボールイベント「NBA ALL-STAR WEEKEND」の練習中にレブロン本人が着用し一気に話題になった。

 アトモス新宿店は“レブロン 16 ロー”一色にディスプレーを変更し、スニーカーウォールと呼ばれる壁には176足を展示。ガラスケースにはアトモスが提案した初代“エア マックス1 サファリ”も飾る。着想源となった“エア マックス1 サファリ”はこれまで02年と16年に発売されているが、今回の“レブロン 16 ロー”には、02年のガムソールと16年のスエードのディテールをミックスしている。当時、このカラー提案をした本明秀文社長は「03年はスウォッシュの外側(オレンジ)と内側(グリーン)の色を変えるのもメーカーにとってはあり得ないことだった。今回のモデルは当時、試行錯誤しながら実現したカラーを忠実に再現している。めちゃくちゃ売れそうで期待している」と話した。

 当日は「トランスフォーマー コンボイ アトモスサファリ レブロン・ジェームズバージョン(TRANSFORMERS CONVOY ATMOS SAFARI LEBRON JAMES Ver.)」(2万円)も同時発売する。

 取り扱い店舗は以下の通り。アトモスの新宿店と千葉店、スポーツ ラボ バイ アトモスの名古屋パルコ店、札幌ステラプレイス店、横浜ジョイナス店、心斎橋店、アミュ博多店、京都店、金沢店、広島店。混雑が予想されるため、購入資格を得るためのドレスコードとして、「ナイキ」のスニーカー(サンダルを除く)を着用する必要がある。そのほかにスマホアプリ「アトモスAPP」とアトモスのオンラインストア、ナイキのスマホアプリ「SNKRS」でも取り扱う。

最新号紹介

WWD JAPAN

求ム!次世代D2Cブランド アメリ、サティス製薬、ファブリックトウキョウなど有力企業のキーパーソンが語る「D2Cブランドの作り方」

「WWDジャパン」9月14日号は、「次世代D2Cブランドの作り方」特集です。「アメリ(AMERI)」「ファブリックトウキョウ(FABRIC TOKYO)」「オブジェクツアイオー(OBJECTS.IO)」「メデュラ(MEDULLA)」など、ファッションとビューティ業界の日本を代表する有力D2Cブランドの創業者たちが、ブランドの立ち上げから運営、ブランドの今後までを惜しげもなく公開。側面からブランドを…

詳細/購入はこちら