ファッション

「アカデミー賞」受賞式で誕生から141年“ティファニーダイヤモンド”をレディー・ガガが着用

 「第91回アカデミー賞(91st ACADEMY AWARDS以下、アカデミー賞)」授賞式で、レディー・ガガ(Lady Gaga)が「ティファニー(TIFFANY & CO.)」のイエローダイヤモンドのネックレスを着用し登場した。ガガは、映画「アリー/スター誕生」でアカデミー賞主演女優賞と優秀歌曲賞にノミネート。“ティファニーダイヤモンド”と呼ばれるクッションカットのイエローダイヤモンドは128.54カラットで、世界最大級だ。このネックレスはオードリー・ヘップバーン(Audrey Hepburn)が映画「ティファニーで朝食を」の宣伝写真撮影時に着用したのが最後で、レッドカーペットには初登場になる。

 “ティファニーダイヤモンド”は1877年に南アフリカのキンバリー鉱山で発掘され、19世紀に発見された最も価値ある宝石と言われている。「ティファニー」のチャールズ・ルイス・ティファニー(Charles Lewis Tiffany)が原石を購入し、ダイヤモンドの権威としてブランドの名声を確固たるものにした。

 「ティファニー」のリード・クラッコフ(Reed Krakoff)=チーフ・アーティスティック・オフィサーは、「ガガは究極のクリエイターでルールを超越していく人物。彼女が伝説的な“ティファニーダイヤモンド”を着用することを大変うれしく思う」とコメント。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら