ファッション

15億円のネックレスって!? 豪華絢爛ハイジュエリー億超えランキング2018

 ハイジュエリーは、各ジュエラーの素材調達力やクラフツマンシップ、デザイン力が最高レベルで表現されるコレクションだ。毎年7月パリで開催されるオートクチュール期間中に新作を発表するジュエラーが多いが、独自のスケジュールで新作を打ち出すジュエラーもある。「ショパール(CHOPARD)」は5月のカンヌ国際映画祭で新作ハイジュエリーの一部を披露し、7月のオートクチュールでも展示する。「ティファニー(TIFFANY)」は毎年“ブルーブック”コレクションをニューヨークで発表。ハイジュエリーというと数千万円級のものが中心だが、中には億超えのものもある。調達が極めて難しい石を使用した一点もの=ユニークピースが多く、発表後即売れてしまうものも多い。ここでは、各ジュエラーの最も高額な新作ハイジュエリーをランキング形式で紹介する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら