ファッション

「グラフ」 世界最大級のイエローダイヤモンドが日本初上陸

 世界最大級の132.55カラットのイエローダイヤモンド「ザ・ゴールデン エンプレス(THE GOLDEN EMPRESS)」が日本初上陸する。これはイギリスのハイジュエラー「グラフ(GRAFF)」が所有するイエローダイヤモンドで、ジェイアール名古屋タカシマヤ内の「グラフ」サロンが1月29日にリニューアルするのを記念し実現したものだ。同サロンは、建築家のピーター・マリノ(Peter Marino)デザインによる国内初のVIPルームや世界初のブライダルルームを備えた、ゴールドを基調にした華やかな空間。「ザ・ゴールデン エンプレス」は、1月29日から同店で1週間程度展示される予定だ。

 「ザ・ゴールデン エンプレス」は299カラットのイエローダイヤモンド原石を自社でカットしたもの。原石は南アフリカ南部に位置するレソト王国のレツェング鉱山で発掘された。「グラフ」は、大粒かつ希少なダイヤモンドを得意とし、特にイエローダイヤモンドについての数々の伝説を生み出してきた。

【関連記事】
■ヴァンドームヤマダ マロニエゲート銀座 2に複合店で出店
■「グラフ」が1億円のダイヤモンドティアラを 挙式で貸し出すサービスをスタート

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら