フォーカス

ファッション通信簿Vol.18 “エリマキトカゲ”など痛烈ワードでセレブのレッドカーペットスタイルを米「WWD」がぶった切り

 米「WWD」の人気企画「ファッション通信簿」では、ストリートからパーティー、レッドカーペットまで、海外セレブたちのファッションを厳しくチェック。A+、A、A-、B+、B、B-、C+、C、C-、D+、D、D-、そしてFAIL(失格)の13段階評価で格付けし、それぞれのファッションポイントを勝手に辛口ジャッジ!

 第18回は、1月27日に米ロサンゼルスで開催された「第25回全米映画俳優組合賞(Screen Actors Guild Awards)」の授賞式から、ヘンリー・ゴールディング(Henry Golding)、クリス・パイン(Chris Pine)、ティモシー・シャラメ(Timothee Chalamet)、マイケル・B・ジョーダン(Michael B. Jordan)、ヤラ・シャヒディ(Yara Shahidi)、アリソン・ブリー(Alison Brie)、エミリー・ブラント(Emily Blunt)、レディー・ガガ(Lady Gaga)の8人が登場。今回も“エリマキトカゲ”や“ランジェリー売り場に突っ込んだ”など痛烈ワードが炸裂!