ファッション

ファッション通信簿Vol.14 “水泳キャップ”や“こじらせた中年”など痛烈ワードで米「WWD」がセレブをぶった切る

 米「WWD」の人気企画「ファッション通信簿」では、ストリートからパーティー、レッドカーペットまで、海外セレブたちのファッションを厳しくチェック。A+、A、A-、B+、B、B-、C+、C、C-、D+、D、D-、そしてFAIL(失格)の13段階評価で格付けし、それぞれのファッションポイントを勝手に辛口ジャッジしちゃいます!

 第14回は、11月26日にニューヨークで開催された「ゴッサム・インディペンデント映画賞(Gotham Independent Film Awards以下、ゴッサム・アワード)」のレッドカーペットや、世界各地で行われた映画プレミアなどから、ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)、ガル・ガゴット(Gal Gadot)、レイチェル・ワイズ(Rachel Weisz)、アンバー・ハード(Amber Heard)、ジェイソン・モモア(Jason Momoa)、アダム・ドライバー(Adam Driver)、イーサン・ホーク(Ethan Hawke)、マイケル・B・ジョーダン(Michael B Jordan)の8人が登場。話題の映画「アクアマン」主演の2人に、恒例の痛烈ワードが襲いかかります!

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら