ファッション

ファッション通信簿Vol.66 止まるところを知らない!? 2021年「グラミー賞」授賞式のレッドカーペット・ファッションを米「WWD」が勝手にジャッジ!

 米「WWD」の人気企画「ファッション通信簿」では、ストリートからパーティー、レッドカーペットに至るまで、海外セレブたちのファッションを厳しくチェック。評価を絵文字でお伝えするとともに、それぞれのファッションポイントを勝手に辛口ジャッジ!

 第66回は、3月14日(現地時間)にロサンゼルスで開催された第63回「グラミー賞(Grammy Awards)」の授賞式から、デュア・リパ(Dua Lipa)、ハリー・スタイルズ(Harry Styles)、シンガーソングライターのフィービー・ブリジャーズ(Phoebe Bridgers)、 ノア・サイラス(Noah Cyrus)、プロデューサーでDJのケイトラナダ(KAYTRANADA)、ラッパーのミーガン・ジー・スタリオン(Megan Thee Stallion)、リゾ(Lizzo)、ドージャ・キャット(Doja Cat)が登場。2021年の授賞式はソーシャルディスタンスを保つためにライブとデジタルを織り交ぜた形式で行われたが、パフォーマンスはもちろんのこと、レッドカーペット上の華やかさも健在だった。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら