ファッション

ファッション通信簿Vol.46 2020年「グラミー賞」のレッドカーペットを米「WWD」がめった切り

 米「WWD」の人気企画「ファッション通信簿」では、ストリートからパーティー、レッドカーペットまで、海外セレブたちのファッションを厳しくチェック。A+、A、A-、B+、B、B-、C+、C、C-、D+、D、D-、そしてFAIL(失格)の13段階評価で格付けし、それぞれのファッションポイントを勝手に辛口ジャッジ!

 第46回は、1月26日(現地時間)に米ロサンゼルスで開催された第62回「グラミー賞(Grammy Awards)」の授賞式から、ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)、リゾ(Lizzo)、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)、ロザリア(Rosalia)、リル・ナズ・X(Lil Nas X)、タイラー・ザ・クリエイター(Tyler, the Creator)、ビリー・ポーター(Billy Porter)、オービル・ペック(Orville Peck)が登場。セレブたちの豪華な衣装が評判となった今年の「グラミー賞」は、いつも辛口ワードを連発する米「WWD」から見ても全体的に高評価だったようだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら