フォーカス

ファッション通信簿Vol.11 ジェニファー・ロペスやテイラーら歌姫のドレスを米「WWD」がめった切り

 米「WWD」の人気企画「ファッション通信簿」では、ストリートからパーティー、レッドカーペットまで、海外セレブたちのファッションを厳しくチェック。A+、A、A-、B+、B、B-、C+、C、C-、D+、D、D-、そしてFAIL(失格)の13段階評価で格付けし、それぞれのファッションポイントを勝手に辛口ジャッジしちゃいます!

 第11回は、米ロサンゼルスで10月10日に開催された2018年度「アメリカン・ミュージック・アワード(American Music Awards以下、AMA)」のレッドカーペットに、カーディ・B(Cardi B)、デュア・リパ(Dua Lipa)、ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)、カリード(Khalid)、テイラー・スウィフト(Taylor Swift)、トレーシー・エリス・ロス(Tracee Ellis Ross)、タイラ・バンクス(Tyra Banks)が登場。今年の「AMA」はピンクがトレンドのようだが、トレーシー・エリス・ロス以外は苦戦したようだ。