ファッション

「MSGM」がキャプテン翼のアイテム披露 「イタリアではみんなが大好き」

 「MSGM」は13日(現地時間)、2019-20年秋冬シーズンのメンズコレクションで日本のサッカー漫画「キャプテン翼」のシーンを使用したアイテムを発表した。同作品の主人公である大空翼が、得意技のオーバーヘッドキックを行う躍動感溢れるシーンをモノトーンカラーのジャカードで描き、ブルゾンやコートに使用した。現時点で商品化については未定だが、早くも話題を集めている。

 同作品は高橋陽一原作の漫画で、アニメは世界中で放映された。特にイタリアでは「HOLLY & BENJI」というタイトルで根強い人気を誇り、サッカー元イタリア代表選手のアレッサンドロ・デル・ピエロ(Alessandro Del Piero)の他、伊サッカーのプロリーグ「セリエA」で活躍する多くの現役選手も自らファンであることを公言している。デザイナーのマッシモ・ジョルジェッティ(Massimo Giorgetti)は、「イタリアではとても有名で、みんなが大好きな漫画。周りでもプリントTシャツなどウエアとして身につけている人も多い。自分のコレクションでも発表できて幸せだ」と喜んだ。同ブランドは、19年春夏シーズンの牧村ジュン原作のスポ根アニメ「アタッカーYOU!」ともコラボレーションしており、日本の漫画をコレクションに使用するのは2シーズン連続となる。

 19-20年秋冬シーズンはモータースポーツの要素をベースに、テーラードやサッカーのモチーフを加えて「MSGM」らしいビビッドなカラーリングで仕上げた。「ケーウェイ(K-WAY)」や「フィラ(FILA)」とのコラボアイテムも登場した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら