ニュース

ジャパン社が一部店舗を引き継ぎ トゥモローランドが「ゴールデン グース」の店舗運営を終了

 トゥモローランドは、店舗運営をしている伊ベネチア発の「ゴールデン グース デラックス ブランド(GOLDEN GOOSE DELUXE BRAND以下、ゴールデン グース)」の6店舗のうち4店舗を1月中に閉める。伊勢丹新宿本店と阪急うめだ本店のシューズ売り場の店舗はゴールデン グース デラックス ブランド ジャパン社が引き継ぐ。ジャパン社は年内に都内で路面店を1店舗開く予定だ。

 トゥモローランドは同ブランドの日本における販売権を持ち、5年間店舗運営を行っていたが、12月末に契約期間が満了した。

 ゴールデン グース デラックス ブランド ジャパンは2018年に設立。海外ブランドのビジネスで実績がある浅井謙二氏が現在社長を務めるが、1月末には本社から社長が派遣される。「ゴールデン グース」は全世界100%子会社で運営しており、日本もそれにならった形になる。