ニュース

「ディオール」の人気No.1リップが新色とグリッターエフェクトでパワーアップ

 「ディオール(DIOR)」の人気リップ「ディオール アディクト リップ マキシマイザー」が2019年1月11日に進化して登場する。処方はそのままに、フレッシュな新色とグリッターエフェクトが加わる。

 「ディオール アディクト リップ マキシマイザー」(3600円)は発売以来10年以上にわたり愛されている、ブランドを代表するリップ。ヒアルロン酸をはじめ、海洋性由来成分を含むコラーゲンやカプサイシン(トウガラシ種成分)を配合し、24時間潤いを持続させ、内側からふっくらとボリュームのある唇に導く。

 ピンクとラズベリー、ベリー、コーラル、ローズウッドの艶やかでグロッシーな仕上がりの5色に、繊細に多色のグリッターがきらめく新シェード、ホロ ピンクとホロ パープルの2色が加わり、全7色をそろえる。

 発売前の1月3〜8日には、伊勢丹新宿本店本館1階のザ・ステージでイベントを開催する。その他、「アイシャドウ パレット サンク クルール」などの同イベント限定のカラーも登場する。

 また1月1日には、マーブルのキャンディのように2色がツイストした「ディオール アディクト リップ グロウ マックス」(全7色、各3800円)を発売する。唇の水分量やpHに反応して本来の血色感を引き出す。1色にはたっぷりカラーピグメントを、もう1色には輝く繊細なパールピグメントを配合し、鮮やかな発色と艶のある唇を演出する。

最新号紹介

WWD JAPAN

コロナ禍の現地取材で見えた“パリコレ”の価値 2021年春夏コレクション続報

「WWDジャパン」10月19日号は2021年春夏コレクションの続報です。コロナ禍でデジタルシフトが進んだコレクション発表ですが、ミラノとパリではそれぞれ20ブランド前後がリアルショーを開催。誰もがインターネットを通じて同じものを見られる今、リアルショーを開催することにどんな意味があるのか?私たちはリアルショーを情熱の“増幅装置”だと考え、現地取材した全19ブランドにフォーカス。それぞれの演出やクリ…

詳細/購入はこちら