ニュース

「ディオール」の人気カスタムケア「カプチュールユース」に初の化粧水

 「ディオール(DIOR)」は2019年1月1日、人気のミレニアル世代向けエイジングケアシリーズ「カプチュール ユース(CAPTURE YOUTH)」から初の化粧水「エンザイム ソリューション」(150mL、6900円)を発売する。

 「肌表面の酸化を取り除くことが抗酸化の近道」という発想の元、抗酸化力の高いアイリスと、ターンオーバーを促進する酵素に働きかけるパパイヤ酵素を配合。ターンオーバー力を高めながら肌表面の酸化を取り除くことで、細胞の再生を正常化させ健やかな肌へと導く。

 その他、同日に乾燥肌向けのセラム「インテンス R オイル」(30mL、1万1500円)もシリーズに追加。油溶性のアルガンオイルやタマヌオイル、水溶性のアイリスエキスの成分を閉じ込め、乾燥によりバリア機能が低下した肌にアプローチする。

 「カプチュール ユース」はエイジングサインが出る前に先回りして素肌力をアップするクリームと、肌悩みやライフスタイルに合わせてセラムを選ぶカスタマイズ型のスキンケアラインで、複数のセラムを混ぜて使ったり、クリームとセラムを混ぜたりと、さまざまな使い方ができることもあり支持を集めている。今回の2製品の発売で、シリーズラインアップはクリーム1種、化粧水1種、セラム6種になる。