フォーカス

カイア・ガーバーからKoki,まで ビューティブランドの“顔”に2世モデルがズラリ

 元SMAPの木村拓哉と歌手の工藤静香の次女であるKoki,が「シャネル(CHANEL)」のビューティアンバサダーに起用されるなど2世の活躍が話題になっているが、海外のビューティ業界でも2世たちがさまざまなブランドで起用され、その存在感が大きな注目を集めている。

 彼女たちに共通しているのは、幼少期から両親の仕事を間近に見てきていることに加え、両親の周囲にいるクリエイティブな職業の人が身近にいたことだろう。業界が身近なだけに物怖じしない度胸が備わっているだろうし、最先端のトレンドをキャッチし表現するセンスも持っている。ただ、どの世界でもそうだろうが、モデルの世界も生まれ育った環境だけで成功できるものではない。今注目されている2世モデルたちは、SNSでそのセンスや暮らしぶり、ファッションやメイクを発信する“表現者”として人気を得ているのだ。

国内のみならず海外からも注目を集めるKoki,

 Koki,は「シャネル」に先立ち、5月に雑誌「エル(ELLE)」で衝撃のカバーデビューを果たし、その後「ブルガリ(BVLGARI)」の日本人初アンバサダーにも起用され注目の的に。「シャネル」では、10月16日に香港で行われたビューティイベントに多くの現地メディアを集め、すでにトップスター扱いだ。さらに、大塚製薬の新ドリンクCMに起用されたことで、幅広い世代にその名と顔を知られるようになった。テレビでも生い立ちがクローズアップされ“親の七光り”と受け止められることもあるが、シューティングなどではその実力にも高い評価がつき、インスタグラムのフォロワー数は10月末時点で130万にも上る。

「YSL」のメイクアップアンバサダーを務めるシンディ・クロフォードの娘

 インスタグラムで390万のフォロワーを抱えるカイア・ガーバー(Kaia Gerber)は、スーパーモデルのシンディ・クロフォード(Cindy Crawford)を母に持つ。母親譲りのスタイルとオーラを受け継ぎ、わずか15歳で「マーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)」のミューズに、16歳でカール・ラガーフェルド(Karl Largerfeld)とコラボレーションしカプセルコレクションを発表。そして17歳になった現在、ガーバーは「イヴ・サンローラン(YVES SAINT LAURENT)」のメイクアップアンバサダーに任命され、2019年から広告ビジュアルにも登場する。今もっともホットなモデルだ。

ケイト・モスの娘は「マーク ジェイコブス ビューティー」に起用

 「マーク ジェイコブス ビューティー(MARC JACOBS BEAUTY)」が19年からのキービジュアルに起用したのは、ケイト・モス(Kate Moss)の娘リラ・モス(Lila Moss)だ。02年9月29日生まれの彼女は16歳になったばかり。ブランドの公式インスタグラムで、デザイナーのマーク・ジェイコブスはリラに初めて会ったのは彼女が6歳の頃だったと回顧しつつ、今年7月にケイトに連れられてスタジオに来たリラを見た時に、「18歳のケイトと初めて出会い、93年の春夏グランジコレクションに抜擢した時を思い出した」と述べている。

ジョニー・デップやジュード・ロウの愛娘も活躍中

 その他、16歳から「シャネル」のフレグランスや「ルージュ ココ」の広告キャンペーンを務めている、現在19歳のリリー=ローズ・デップ(Lily-Rose Depp)は、俳優のジョニー・デップ(Johnny Depp)と女優で歌手のヴァネッサ・パラディ(Vanessa Paradis)の愛娘。過去に「ランコム(LANCOME)」のアンバサダーを務めたリリー・コリンズ(Lily Collins)の父親は歌手のフィル・コリンズ(Phil Collins)、「バーバリー ビューティ(BURBERRY BEAUTY)」の広告キャンペーンに起用されたアイリス・ロウ(Iris Law)は俳優のジュード・ロウ(Jude Law)の娘だ。

ジジ&ベラ姉妹、ジャスティン・ビーバーの妻も2世モデル

 ファッション&ビューティ業界を席巻する23歳のジジ・ハディッド(Gigi Hadid)&22歳のベラ・ハディッド(Bella Hadid)姉妹は、オランダ人の元スーパーモデル、ヨランダ・フォスター(Yolanda Foster)の娘として知られている。その他、ジャスティン・ビーバーの妻で「ベアミネラル(BAREMINERALS)」の新しい“顔”になった21歳のヘイリー・ボールドウィン(Hailey Baldwin)も芸能一家に生まれ育っている。