ニュース

「ディオール」から約20年ぶりの新ウィメンズフレグランス 幸せを体現する香り

 「ディオール(DIOR)」は9月7日、約20年ぶりとなるウィメンズ向け新フレグランス「ジョイ」を発売する。1999年に誕生した「ジャドール」に次ぐフレグランスで、ミューズは女優のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence)が務める。オードパルファム(30mL/8000円、50mL/1万2000円)とボディーミルク(200mL/7000円)を展開し、9月1日から公式ECストアや一部店舗で先行販売する。

 「ジョイ」は女性の“幸せを体現する”香りで、フローラルやシトラスといった明るいノートに、ムスクの女性らしく柔らかな香りをブレンドしている。香りはメゾンのパフューマーであるフランソワ・ドゥマシー(Francois Demachy)が手掛け、新印象派の点描画にインスピレーションを得た。無数の点が1つの絵を完成させるように、多種多彩な香りのニュアンスが一つになってまとう人を優しく包み込むことで喜びという感情を表現している。ジュエリーのように輝くボトルには大胆に"JOY"の文字をデザインしている。