ニュース

イエナの2019年春夏 リネンが鍵 色はベージュ&白、時々モスグリーン&イエロー

 イエナ(IENA)の2019年春夏はベージュと白をベースカラーに、モスグリーンとイエローをキーカラーにラインアップした。素材はリネンがイチ推しで、羽織りやすいジャケットやアウターなどに加え、肌見えする女性らしいワンピースやオーバーサイズのオールインワンなどをそろえる。その他、フェミニンなレースも多く、透けるトップスが目を引く。

 カジュアルからワークスタイルまでさまざまなセットアップを提案するが、中でも注目はジャケットとキュロットに近いショートパンツを合わせたセットアップ。柄は、花をメーンにストライプやチェックが並ぶ。

 サンドカラーがキーカラーのウエアに対し、バッグ&シューズはクリアなPVC素材のものを合わせる。アクセサリーは、フランスで再燃しているというコインネックレスを提案する。