ファッション

トゥモローランドの2019年春夏 色と大胆な柄がポイント 引き続きドレス強化

 トゥモローランド(TOMORROWLAND)は2019年春夏、“ボンボヤージュ”をキーワードに色と柄でハッピームード溢れるアイテムをそろえる。大城琴美バイヤーは「いろんな場所のさまざまなシーンでファッションを楽しむ、自由で前向きな女性のためのワードローブを用意した」と言う。キーカラーは、オレンジ、ブルー、グリーン、イエロー、ピンクで、ピッチが太いストライプ柄やプリミティブなアフリカンバティック柄、花柄などとミックスして提案する。

 「女性らしい気分を盛り上げるアイテムを強化した」と大城バイヤーが言うように、ドレスやスカートがバリエーション豊富にそろう。丈は秋冬に引き続き長めで、膝下からマキシまでのストンとしたシルエットが多いが、袖やスカートのボリュームがポイントだ。18-19年秋冬に強化したドレスの売り上げ好調を受け、春夏も引き続き強化する。

 バッグは小さめを幅広くそろえる。昨年人気を集めて消化率が高かったというLA発「カルトガイア(CULT GAIA)」は、人気のバンブー素材だけではなく、クリア素材やウッドパーツなどを買い付けた。価格帯は1~2万円台と手に取りやすい。また、「ヴァジック(VASIC)」は人気の“ボンド”の別注カラーを強化。価格は3万2000円。注目素材は引き続きPVCで、「ヴァジック」のバゲット型をはじめとしたバッグから財布までをそろえる。「今年は色付きが気分」で、ニューヨーク発「マリアム ナッシアー ザデー(MARYAM NASSIR ZADEH)」にラメ入りPVC素材のサンダルを別注した。価格は6万5000円程度で、その他3万8000円のクリアバッグも用意する。アクセサリーは引き続き大ぶりのピアスやイヤリングがポイントで、樹脂製も並ぶ。

 また、会社創立40周年を記念してさまざまな別注品を用意する。「シャルロット シェネ(CHARLOTTE CHESNAIS)」のピアス、「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」のスニーカー、「マッキントッシュ(MACKINTOSH)」のトレンチコート、「チャーチ(CHURCH’S)」のスタッズ付きシューズ、「ジェイアンドエム デヴィッドソン(J&M DAVIDSON)」のバッグなどが並ぶ。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら