ファッション

「THE TEN」の“ズーム フライ”にブラックとピンクの新色が追加

 12月7日、「ナイキ(NIKE)」とヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)によるスニーカーのリデザインプロジェクト「THE TEN」の新作が約2カ月ぶりに発売される。

 10月に発売されたモデルは、“エア マックス 97(AIR MAX 97)”がベースだったが、今回ベースとなったのは、昨年11月と今年6月にもコラボモデルが発売されたマラソン上級者向けのランニングシューズ“ズーム フライ(ZOOM FLY)”。6月のモデルはアッパーがフライニットだったが、今作は昨年11月のアッパーが半透明のモデル“SP”をアップデートし、ブラックとピンクをベースカラーとした。

 価格は1万8000円で、「ナイキ」の公式アプリ「NIKE SNKRS APP」やアトモス(ATMOS)、ミタスニーカーズ(MITA SNEAKERS)など一部セレクトショップで取り扱われる。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら