ファッション

「サンスペル」2019年春夏は「ルメール」とコラボ 初のキッズも

 英国発の高級下着ブランド「サンスペル(SUNSPEL)」は2019年春夏、「ルメール(LEMAIRE)」とコラボレーションしたカプセルコレクションを発表した。オーバーサイズのTシャツ(2万1000円)やタンクトップ(1万9500円)は、「サンスペル」のアーカイブメッシュ生地から着想し、新たに開発したメッシュ生地で仕立てている。低めの位置に付けたポケットがポイントだ。また、「サンスペル」のアーカイブのパジャマからインスパイアされたコットンポプリンのパジャマ型ジャケット(4万8000円)とパンツ(3万1000円)のセットアップは、9月にパリ・ファッション・ウイークで行われた「ルメール」のランウエイショーに登場した。発売は2月を予定する。

 「ルメール」とのコラボの他に、「サンスペル」初のキッズウエアと、イラストレーターのソリマチアキラのグラフィックを入れた商品を4月にリリースする。キッズウエアはケミカルフリーの超長綿を採用したオーガニックコットンの半袖Tシャツ(6500円)と長袖Tシャツ(7000円)。色はネイビー、ターメリックイエロー、ルビーレッド、ペールブルー、ストライプで、110〜130の3サイズを展開。ソリマチアキラとのコラボ商品は、英国の夏をイメージしたイラストをプリントしたTシャツ(1万1000円)、半袖シャツ(2万4000円)、ショーツ(6500円)をそろえる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら