ファッション

「ユニクロ ユー」2018-19年秋冬物は9月14日発売 

 ユニクロは、クリストフ・ルメール(Christophe Lemaire)がアーティスティック・ディレクターを務める「ユニクロ ユー(UNIQLO U)」の2018-19年秋冬コレクションを、9月14日から店頭、オンラインストアで順次販売する。

 撥水・防風の機能素材ブロックテックを使ったアウターや、無縫製ニット機「ホールガーメント」による3Dニットなどが主力商品となる。目の覚めるような赤やパープルなどの色合いも特徴だ。アイテム数はウィメンズ37、メンズ35、雑貨7。全商品がそろうのは全国60店舗とオンラインストアのみだが、一部商品は国内の全店舗で販売する。

 価格はアウターが4990~1万4900円、ワンピース4990~5990円、ニット2990~7990円。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら