ファッション

追記 :「イケア」が原宿に出店 2020年春オープン

 スウェーデン発のインテリア専門店「イケア(IKEA)」は2020年春、東京・原宿に出店する。場所はNTT都市開発が開発中の複合ビル「原宿駅前プロジェクト」の1階と2階で、店舗面積は約2500平方メートル。「イケア」の郊外の既存店は2万平方メートル以上あり、それらに比べればコンパクトになる。住所は東京都渋谷区神宮前1-14-14で、JR原宿駅前に位置する。

 ヘレン・フォン・ライス(Helen Von Rice)=イケア・ジャパン社長は「東京都心部への出店を通し、より多くの日本のお客さまに『イケア』を体験していただけることをうれしく思う。日々の暮らしのお悩みやニーズにお応えできる商品や解決策を、インスピレーションあふれる環境で提供していく。皆さまの大好きな食事も提供する」とコメントした。

 「イケア」は、東京・立川、千葉・船橋、愛知・長久手、大阪・鶴浜など、国内に9店舗を構えているが、郊外エリアや地方への出店にとどまっており、都心部への出店は初めて。

 ※なお、オープン日は4月25日に、名称は「IKEA原宿」に決定した。

最新号紹介

WWD JAPAN

“副業・複業を解禁せよ!” 多様な働き方の推進が急務

「WWDJAPAN」5月17日号は、「複業を解禁せよ! 多様な働き方」特集です。コロナ禍で働き方が見直される中、商業施設などが突然の休業に見舞われても副業を解禁できていない企業は多くあります。「WWDJAPAN」ユーザー2130人への働き方に関する意識調査を行ったところ、8割が「副業したい」と回答。本号では副業・複業のメリット、これからの働き方について考察します。

詳細/購入はこちら