ファッション

「H&M」 × 「モスキーノ」がNYでランウエイショー AAAの西島隆弘やジジ・ハディッドが登場

 「H&M」と「モスキーノ(MOSCHINO)」は、11月8日に発売するコラボコレクションのグローバルイベントを米・ニューヨークで開催した。ランウエイショーやパーティーを行った他、同コレクションを先行販売するポップアップストアも企画した。ランウエイショーにはモデルのジジ・ハディッド(Gigi Hadid)、ベラ・ハディッド(Bella Hadid)、ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)らの他、日本からアーティストAAAの西島隆弘も登場した。会場にはデザイナーのマーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)、モデルのパリス・ジャクソン(Paris Jackson)、アーティストのフランシス・ビーン・コバーン(Frances Bean Cobain)、モデルで女優のTAO、グローバルアンバサダーを務める双子モデルのAMIAYAら、世界中のセレブリティーやインフルエンサーがイベントに駆けつけた。

 ジェレミー・スコット(Jeremy Scott)「モスキーノ」クリエイティブ・ディレクターは「このコレクションは私からファンへの贈り物。今までにない『モスキーノ』を表現した。ショーには、きらびやかなストリートウエアとカートゥーン風なルックの世界観といった『モスキーノ』のすべての要素を盛り込んだ」と語った。

 アン・ソフィー・ヨハンソン(Ann Sofie Johansson)「H&M」クリエイティブ・アドバイザーは「ジェレミーの『モスキーノ』の世界へと引き込まれるとても楽しいショーだった。コラボコレクションに共通する積極性やユーモア、喜びが見事に表現されていた」とコメントした。

 会場は、鮮やかにライトアップしたビルボードやプロジェクションにより、NYのタイムズ・スクエアのような空間を演出。ジェレミー「モスキーノ」クリエイティブ・ディレクターの「自分がデザインした服をこんな町で着こなしてほしい」という思いを具現化した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。