ファッション

「H&M」と「モスキーノ」のコラボアイテム全115型公開 

 「H&M」は、「モスキーノ(MOSCHINO)」とのコラボレーションのルックおよびアイテム画像を公開した。コラボアイテムは、世界各地のH&M限定店舗およびオンラインストアで11月8日に発売する。

 アイテムは、デニムジャケット、レザージャケット、スエットフーディー、などのアパレルから、シューズ、キャップ、バッグ、雑貨まで、全115型をラインアップする。価格は1299~4万9999円(税込)。

 ルックには、米国のオーディション番組「ル・ポールのドラァグ・レース (RuPaul's Drag Race)」シーズン10で優勝したアクエリア(Aquaria)、双子モデルのAMIAYAの他、ジェレミー・スコット(Jeremy Scott)=「モスキーノ」クリエイティブ・ディレクターのアシスタントであるサクラ・ブレディー(Sakura Bready)、パブロ・オレア(Pablo Plea)=「モスキーノ」グローバルPR&コミュニケーション責任者など、ジェレミーと親交の深い人物も起用した。撮影は写真家のマーカス・マム(Marcus Mam)が、スタイリングはスタイリストのカリン・サーフ・ドゥ・ドズィール(Carlyne Cerf De Dudzeele)が手掛けている。

 ジェレミーは「洋服をデザインするときはいつも友人たちを想っている。今回のルックブックは、まるでパーティーのようだ。ポップで楽しくてクリエイティブ、そしてモデルたちのエネルギーに満ちあふれている」とコメント。アン・ソフィー・ヨハンソン(Ann Sofie Johansson)=「H&M」クリエイティブ・アドバイザーは「ルックブックでジェレミーが捉えた世界観に魅了された。どんな人にも楽しんでもらえる、とても華やかで誇り高いコレクションだ」と語った。

 またルック公開に合わせて、インスタグラムのストーリーズ機能とスナップチャットで使えるGIFスタンプをリリースしており、ロゴやジェレミー自身のスタンプなどが楽しめる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

訪日客100人に直撃「買ったもの教えて下さい」& インバウンド比率9割!も インバウンド人気店舗FILE

「WWDJAPAN」5月20日号は、円安でバブル化している「インバウンド特集」です。銀座、原宿・表参道、心斎橋での訪日客57組106人への突撃インタビューに加え、インバウンドで好調な12の店舗・ブランドを、インバウンド比率や好調アイテム/ブランドとともに紹介した「インバウンドで売れる店FILE」も収録。新しいインバウンド消費の内実を追いました。中国や韓国、米国などのインバウンド消費の上位国からスウ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。