ファッション

「H&M」と「モスキーノ」のコラボアイテム全115型公開 

 「H&M」は、「モスキーノ(MOSCHINO)」とのコラボレーションのルックおよびアイテム画像を公開した。コラボアイテムは、世界各地のH&M限定店舗およびオンラインストアで11月8日に発売する。

 アイテムは、デニムジャケット、レザージャケット、スエットフーディー、などのアパレルから、シューズ、キャップ、バッグ、雑貨まで、全115型をラインアップする。価格は1299~4万9999円(税込)。

 ルックには、米国のオーディション番組「ル・ポールのドラァグ・レース (RuPaul's Drag Race)」シーズン10で優勝したアクエリア(Aquaria)、双子モデルのAMIAYAの他、ジェレミー・スコット(Jeremy Scott)=「モスキーノ」クリエイティブ・ディレクターのアシスタントであるサクラ・ブレディー(Sakura Bready)、パブロ・オレア(Pablo Plea)=「モスキーノ」グローバルPR&コミュニケーション責任者など、ジェレミーと親交の深い人物も起用した。撮影は写真家のマーカス・マム(Marcus Mam)が、スタイリングはスタイリストのカリン・サーフ・ドゥ・ドズィール(Carlyne Cerf De Dudzeele)が手掛けている。

 ジェレミーは「洋服をデザインするときはいつも友人たちを想っている。今回のルックブックは、まるでパーティーのようだ。ポップで楽しくてクリエイティブ、そしてモデルたちのエネルギーに満ちあふれている」とコメント。アン・ソフィー・ヨハンソン(Ann Sofie Johansson)=「H&M」クリエイティブ・アドバイザーは「ルックブックでジェレミーが捉えた世界観に魅了された。どんな人にも楽しんでもらえる、とても華やかで誇り高いコレクションだ」と語った。

 またルック公開に合わせて、インスタグラムのストーリーズ機能とスナップチャットで使えるGIFスタンプをリリースしており、ロゴやジェレミー自身のスタンプなどが楽しめる。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら