ニュース

五感で体感する「バカラ」の世界 世界初のシャンパンバーが恵比寿に登場

 「バカラ(BACCARAT)」による世界初の“シャンパンバー ウィズ テタンジェ(CHAMPAGNE BAR WITH TAITTINGER)”が11月3日、恵比寿ガーデンプレイス・センター広場に登場する。恵比寿ガーデンプレイスと言えば、毎年年末に世界最大級の「バカラ」のシャンデリアが灯される「バカラ エターナル ライツ」で知られる。同シャンパンバーは、シャンデリアに照らされる空間に「バカラ」製バーカウンターを設置し、「バカラ」のグラスでシャンパンを楽しむ趣向だ。バーカウンターはイヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)の自宅なども手掛けたインテリアデザイナーのジャック・グランジュ(Jaques Grange)によるもので、日本で初公開される。

 提供するシャンパンはフランスを代表するグランメゾン「テタンジェ」で、グラスシャンパンは1500円(税込)。「バカラ」の世界観を五感で感じられるシャンパンバーは12月25日まで。

あなたにオススメ