ファッション

“悪魔”や“チョコレート”と名付けられた高級時計「ヴァシュロン」がやってくる 購入できるヘリテージ展も

 「パテック フィリップ(PATEK PHILIPPE)」「オーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET)」と並んで“3大時計ブランド”と称される世界最古(1755年創業)のウオッチブランド「ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)」が、「購入できるヘリテージ展」を10月27日から11月30日まで銀座ブティックで開催する。3年目となる好評イベントで、1920~60年代後半の腕時計や懐中時計20点以上が展示・販売される予定だ。価格は150万~400万円が中心。

 今年は新たに、“ニックネーム”と呼ぶ特別なヘリテージピース19点を集めたエキシビションも同時開催する。1月から5月までジュネーブ本店で、6月から8月までパリ店で行われたもので、17年から64年までの間に製作された希少なモデルを展示する。こちらはいずれも非売品。それぞれ“悪魔”や“チョコレート”など、ケースデザインや装飾から着想したニックネームが付けられており、時計と共にスケッチアートも展示される。

■VACHERON CONSTANTIN’S LES COLLECTIONNEURS & NICKNAMES EXHIBITION
日程:10月27日~11月30日
時間:12:00〜20:00
定休日:無休
場所:ヴァシュロン・コンスタンタン 銀座ブティック2階
住所:東京都中央区銀座7-8-8

最新号紹介

WWD JAPAN

2021-22年秋冬トレンド特大号 明るい未来に向けて心ときめく服を謳歌しよう

「WWDJAPAN」4月19日号は、2021-22年秋冬トレンドブックです。生活者の嗜好やニーズが細分化され、コロナがその流れに拍車をかける今、それでもデザイナーズブランドの新作をベースとしたトレンドをまとめるのは、半歩先の未来を見るデザイナーたちの視点に価値があるからです。コロナ禍でファッションに心地よさを求めた21年春夏からさらに歩みを進め、“ファッションで心踊らせたい” “オシャレを楽しみた…

詳細/購入はこちら