ファッション

「ビューティフルピープル」のビニールバッグの販売個数が1万1500個突破

 東京を拠点にする「ビューティフルピープル(BEAUTIFUL PEOPLE)」のブランド名入りテープが目印のビニール素材のショルダーバッグ(1万2000円)が売れている。2017年春夏に販売を開始し、累計1万1500個以上を売り上げている。現在、クリア、モスグリーン、ピンクの3色をそろえ、クリアが一番人気があるという。特にインスタグラムで火がつき、インフルエンサーではなく、ブランドの公式アカウント(@beautifulpeople_officialsite)と、一般の購入者による投稿で広がりを見せたという。現在、ブランドの公式オンラインストアでは、1人1点までの制限をつけて販売中だ。

 卸先のセレクトショップでも人気で、ステュディオス(STUDIOUS)は同素材のサコッシュ型バッグ(9000円)が売れ筋だ。「トレンドに敏感な20代を中心に女性はもちろん、男性にも売れている」(澤乃井頌子TOKYO BASEステュディオスウィメンズバイヤー)と話す。

 「『バレンシアガ(BALENCIAGA)』が『イケア(IKEA)』のバッグに似たバッグをリリースする前から、『ビューティフルピープル』では“『イケア』バッグ”のようにみんなに親しみのあるものから着想してこのバッグをデザインした。テープには少し粗めの文字を採用し、生地も多目的に使えそうな資材系を探したりと、イケアのバッグのイメージから付かず離れずでブランドらしさを打ち出せるように目指した」と「ビューティフルピープル」担当者。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら