ファッション

人材会社iDAが募集職種を飲食やホテルに拡大

 ファッション・ビューティ業界の人材会社iDA(東京、加福真介・社長)は9月1日から、募集職種・業種の対象領域を拡大する。

 新規に取り扱うのは、カフェ接客業やコールセンター、カーディーラー受付、商業施設や企画の受付、ホテル内の接客など。近年の求職者のニーズの多様化傾向を受けた決定で、ライフスタイル全般における高付加価値サービスを中心に、接客技術を生かせる職種を募る。 

 同社の堀井謙一郎・取締役は「接客スキルやコミュニケーション能力が生かせることを共通項として、求職者のニーズに合わせて募集職種を拡大する」としている。