ニュース

トランジットが南青山一丁目の複合施設をプロデュース

 NTT都市開発は、東京・南青山エリアの既存建物を改造したカフェやショップ、オフィスからなる複合施設、シェアグリーン ミナミアオヤマ(SHARE GREEN MINAMI AOYAMA)を10月上旬オープンする。総面積は約1万平方メートルで、39台の駐車スペースをそなえる。施設のプロデュースはトランジットジェネラルオフィスが手掛け、“都会の真ん中にあるパークライフスタイル”をコンセプトに南青山エリアに新しいにぎわいを作る。

 施設は緑豊かな広場を中心としており、さまざまなイベントも開催する。トランジットジェネラルオフィス初となるオリジナルのロースターカフェ「リトル ダーリン コーヒーロースターズ(Little Darling Coffee Roasters)」や、都心初出店となるグリーン&フラワーマーケット「ソルソ パーク(SOLSO PARK)」、 NTT都市開発が手掛けるシェアオフィス事業「リフォーク(LIFORK)」の「LIFORK南青山」などが入る。

 シェアオフィス「LIFORK南青山」は9月に先行開業する予定だ。約18~101平方メートルの連結可能な全46区画のオフィス空間とラウンジ、ミーティングルームの他、最大88人利用可能なセミナールームを用意する。Wi-Fi環境の整った「WORKER'S GARDEN」はペット同伴も可能。緑の中でのワークライフを実現し、都会と自然が共存した新しい働き方を提案する。

■SHARE GREEN MINAMI AOYAMA
オープン日:10月上旬(オフィスは9月上旬)予定
住所:東京都港区南青山1-12-32