ニュース

ワールド・モードが投資ファンド ファッション業界のIT化促す

 ファッション・コスメ業界に特化したサービスを展開するワールド・モード・ホールディングス(東京、加福真介・社長)は、投資ファンド「ファッション・イノベーション・ファンド」の事業をスタートさせた。投資対象となるのは、IT系企業でファッションビジネスに特化、もしくはファッション業界に対応したソリューションを開発するスタートアップ企業。ファッション業界のデジタル化が急務となる中、変革を促す役割を果たす。投資総額は10億円を予定する。

 同社はラグジュアリーブランドからSPA(製造小売り)までファッション企業約1000社を顧客にしており、投資先企業の事業をそれらに展開することが可能になる。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年春夏、コロナ禍でも売れたものは何だった? 富裕層の高額品消費意欲は衰えず

「WWDジャパン」9月21日号は、「2020年春夏、有力店で売れたもの」特集です。WWDで毎シーズン恒例となっている有力店の商況調査ですが、コロナ禍に見舞われた今春夏は、多くの商業施設が営業を再開した6~7月の期間で消費動向や好調なブランドを調査しました。化粧品、特選、婦人服、紳士服などの9つのカテゴリー別に各店のデータをまとめています。コロナで大苦戦という声が大半を占めると思いきや、こと特選カテ…

詳細/購入はこちら