ビジネス

「ギャップ」の新CEO兼プレジデントは小売りの大ベテラン

 ギャップ(GAP)は、小売りで20年の経験があるネイル・フィスク(Neil Fiske)を、6月20日付でブランドとしての「ギャップ」の最高経営責任者(CEO)兼プレジデントに任命した。2014年から同職を務め、2月に退任したジェフ・カーワン(Jeff Kirwan)前「ギャップ」CEO兼プレジデントの後任だ。

 企業としてのギャップを統括するアート・ペック(Art Peck)社長兼CEOは「フィスクは小売り業やアパレル業界の経験を活かし『ギャップ』をリブランディングしてくれるだろう。彼はこのビジネスの仕組みやオムニチャネル戦略、そして革新的で価値あるブランドをどう構築していくべきかを深く理解している経験豊富なリーダーだ」と語った。

 一方、フィスク「ギャップ」新CEO兼プレジデントは「『ギャップ』は世界中の顧客に愛されているアイコニックなブランドで、われわれの前に大きなチャンスが待っていることに興奮している。ブランドのパフォーマンス、運営、マーチャンダイジング、マーケティング向上を推進するため、チームと協力していきたい」と意気込みを語った。

 同氏はバス&ボディーワークス(BATH & BODY WORKS)のCEOやエディー バウアー(EDDIE BAUER)の社長兼CEOを務めた後、直近ではサーフ、スノー、スケートなどのボードカルチャーをはじめとするアパレルやウエットスーツを展開するビラボン インターナショナル(BILLABONG INTERNATIONAL)のCEOを務めていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。