ファッション

トラヴィス・スコットと「ナイキ」のコラボ“エア ジョーダン 4 ”は鮮やかなブルー

 「ナイキ(NIKE)」は6月9日、カイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)をパートナーに持つラッパーのトラヴィス・スコット(Travis Scott)とのコラボスニーカー“エア ジョーダン 4 TRAVIS SCOTT(AIR JORDAN 4 TRAVIS SCOTT)”を発売する。アッパーにスエード素材を使用し、鮮やかなブルーをメーンにレッドとブラックをアクセントカラーに採用。ヒール部分の左には主宰する「カクタス ジャック レコード(Cactus Jack Records)」のロゴが、右には“Jumpman”のロゴがあしらわれている。価格は2万2000円で、「ナイキ」の公式アプリ「NIKE SNKRS APP」限定で取り扱う。

 トラヴィスは先月から公式インスタグラムで同スニーカーの画像を投稿。多くのファンが発売を待ち望むコメントをしており、昨年12月に発売したコラボ“エア フォース 1(AIR FORCE 1)”(1万6000円)が転売やリセール市場で4倍以上の値段で取引されるほどの人気モデルだけに、今作も激しい争奪戦が予想される。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら