ファッション

「ジミー チュウ」人気フレグランスに季節の輝きをプラス 数量限定で発売

 「ジミー チュウ(JIMMY CHOO)」は5月16日、数量限定フレグランス「ジミー チュウ ブロッサム オードパルファム リミテッドエディション」を発売した。調香師マリー・サラマーニュ(Marie Salagmagne)が手掛けた同商品は、ブランドのアイコン的な香水「ジミー チュウ ブロッサム」に移り変わる季節のきらめきを感じさせる香りをプラス。長い冬から春、初夏へと季節が移り、活動的になっていくジミー チュウ ガールをイメージしている。

 香調はフルーツを連想させる甘い香りで始まり、ミドルノートはエッジが利いたプルメリアの花を、最後に深みのあるサンダルウッドの香りで仕上げ、上品で温かみのある印象を作り上げた。ボトルはブランドを象徴する多面的なデザインにダイヤモンドをモチーフにしたキャップを組み合わせ、アウターボックスにはラメ入りのオレンジカラーとピンクカラーのロゴをあしらっている。

 同商品は百貨店、フレグランスショップで販売。なお、同ブランドはフレグランスを1万3200円購入した来店客を対象に、先着順で「ジミーチュウ ロー オードトワレ パーススプレー(7mL)」を進呈し、一部店舗でトートバッグのプレゼント企画も実施している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

登山特集2024、多様化する山カルチャーを追え! 人気ガレージブランドや山道具店を取材

「WWDJAPAN」7月15日号は、“登山特集”です。登山人口はコロナからの回復を除いて長らく漸減が続いていますが、一方で「20〜40代の若年層が山に増えている」といった声も聞きます。新世代が山に増えたことで、従来の登山のあり方だったピークハント(山頂に登ること)以外にも、さまざまな山の楽しみ方が広がっています。変化の中にある登山市場を取材しました。 過去10年間で“ウルトラライトハイキング”(以…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。