ファッション

「レスポートサック」デザインコンテストのグランプリ作品が発売 赤ちゃんが認識できる色から着想

 バッグブランド「レスポートサック(LESPORTSAC)」は日本上陸30周年を記念して「テキスタイルデザインコンテスト」を開催。グランプリを獲得したテキスタイル作品“Red & Black”を用いた商品を「レスポートサック」店舗と公式サイトで発売した。

 アイテムはバックパック(1万5000円)やトラベルバッグ(1万5000円)、ポーチ(2600円)など全23型を用意。グランプリを獲得した高橋紘実は「“Red & Black”は生まれたばかりの赤ちゃんが認識できる色が“白、黒、グレー”で徐々に赤を認識するという話からインスパイアされた。赤と黒から着想しつつ、車や鳥、トランプなどの身の回りにあるモチーフを使ってデザインした」と語った。

 同コンテストは、“クリエイターやデザイナーを目指す若者の夢を応援したい”と、ファッション雑誌「装苑」の協力で実現した。津森千里「ツモリチサト(TSUMORI CHISATO)」デザイナーやモデルのSUMIREら審査員が6点を選出した後、店舗とウェブサイトでの一般投票によってグランプリが決定した。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら