ファッション

アルベール・エルバスが「レスポ」とコラボ 4シーズンにわたりコレクションを発表

 「レスポートサック(LESPORTSAC)」はデザイナーのアルベール・エルバス(Alber Elbaz)とコラボしたコレクション“アルベール・エルバス × レスポートサック”を発売する。

 同コレクションは2018年秋から4シーズンにわたって展開予定。第1弾は9月5日から表参道および銀座の旗艦店と公式ECサイトで販売する他、5~11日にポップアップストアを小田急百貨店新宿店、西武池袋本店、高島屋横浜店、ジェイアール名古屋タカシマヤ、阪急うめだ本店にオープンする。

 全24型からなる同コレクションは、エルバスらしい遊び心のあるメッセージやグラフィックを全面に採用した。価格はポーチ(1万円)、クロスボディ(1万4500円)、ボストンバッグ(1万7000円)、トートバッグ(2万1000円)、リュック(2万8500円)など。

 エルバスは01年~15年に「ランバン(LANVIN)」のアーティスティック・ディレクターとして活躍後、「コンバース(CONVERSE)」のハイライン“アヴァン・コンバース(AVANT CONVERSE)”のゲストデザイナーを務めていたが今年1月にラストコレクションを発表。次の活動に注目が集まっていた。

■アルベール・エルバス × レスポートサック ポップアップ
日程:9月5〜11日
場所:小田急百貨店新宿店、西武池袋本店、高島屋横浜店、ジェイアール名古屋タカシマヤ、阪急うめだ本店

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら