ファッション

梨花プロデュースの「メゾン ド リーファー」と「レスポートサック」がコラボ

 ニューヨーク発のバッグブランド「レスポートサック(LESPORTSAC)」は8月30日、モデルの梨花がトータルプロデュースするジュンの「メゾン ド リーファー(MAISON DE REEFUR)」とのコラボコレクションを日本限定で発売する。ラインアップは、ミニボストンやトート、旅行用にぴったりなパッキングポーチ、ヴァニティケースなど全30型。中には、マチの広いトートやクラッチ、巾着バッグなど今回のコラボレーションのためにデザインされた6型も含まれる。

 「メゾン ド リーファー」オリジナルのヒョウ柄プリント“レオパードホリック”をはじめ、梨花の好きな和菓子をイメージした“ワタガシ”と“マッチャ”の3色柄でそれぞれ展開(「レスポートサック」限定販売)。“レオパードホリック”の裏地にはペールピンク、“ワタガシ”と“マッチャ”の裏地にはヒョウ柄プリントを採用している。価格帯は小物2900~5600円、バッグ9000~2万7000円。全国の「レスポートサック」店舗と公式オンラインショップで取り扱う。「メゾン ド リーファー」では8月26日に、“レオパードホリック”を先行発売する。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら