ファッション

「レスポ」の風間ゆみえコラボがヒット!発売初日に2300本販売

 「レスポートサック(LESPORTSAC)」とスタイリストの風間ゆみえのコラボコレクション第2弾がヒットしている。同コレクションは、メルヘンチックな気球プリントを軸にトラベルアイテムやバッグ、ポーチなど約30型をラインアップ。発売当日の12月7日には、全国の店舗とオンラインショップ合わせて2300本を販売した。特に“パッキングポーチ”(1万5000~2万6500円)や、“3バインデット ポーチ”(1万5500円)、“ミディアム ウィークエンダー”(2万1000円)が人気で、即完売のアイテムもあったという。また、当日のブランド全体の売上高は前年同日比280%増を記録した。

 風間とのコラボコレクションは2015年8月に第1弾を発売した際にも、30~40代の女性を中心に問い合わせが殺到。発売当日に完売するアイテムが出るほど反響があり、実際に買うことができなかったファンもいた。それを踏まえて今回は生産本数を1.3倍に増やし、ブランド初の試みとして1カ月前から先行受注会を実施。発売前日にはタレントやモデル、プレス関係者を招きプレローンチイベントを行ったことでSNSでも情報が拡散し、来店・購買につながったようだ。

【関連記事】
スタイリストのモノを売る力~Part2 風間ゆみえ

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら