ファッション

「レスポ」がテキスタイルコンテストを開催 若手デザイナーを応援

 バッグブランド「レスポートサック(LESPORTSAC)」は、日本上陸30周年を記念し、バッグのテキスタイルコンテストを開催する。30歳以下の応募者を対象とし、クリエイターやデザイナーを目指す若者を応援する企画だ。7月19日まで、「装苑ONLINE」でテキスタイルデザインを募集している。

 グランプリに選ばれたデザインは商品化し、日本国内の同ブランド店舗で販売する。津森千里「ツモリチサト(TSUMORI CHISATO)」デザイナー、モデルのSUMIREらが、コンテストの審査員を務める。審査員が6点を選出した後、店舗とウェブサイトでの一般投票によってグランプリを決定。店舗投票は、審査員賞に選出された6点を展示した表参道フラッグシップストアで行う。

■「レスポートサック」テキスタイルデザインコンテスト
募集期間:7月19日まで
応募方法:「装苑ONLINE」内専用サイト
応募資格:30歳(2018年3月31日時点)までの、フリーランスのデザイナー、 クリエイター、およびデザイナー、クリエイターを目指す若者
募集内容:「レスポートサック」のテキスタイルデザイン
審査員選考・結果発表:17年8月頃
一般投票:17年9月頃
グランプリ発表:17年10月頃
商品発売:18年4~5月頃予定
審査方法:応募デザインの中から審査員がそれぞれ1点を選出して審査員賞を決定。審査員賞に選出された6点を製品化し、専用サイト内でオンライン投票(一般投票)を実施。オンライン投票と店舗投票の合計でグランプリ1点を決定。
審査員:津森千里「ツモリチサト」デザイナー、成田久・アートディレクター、矢島沙夜子・アートディレクター(CLOKA)、SUMIRE、ダーシー・ジェンセン(D'Arcy Jensen)「レスポートサック」グローバルクリエイティブディレクター、装苑編集部

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら