ファッション

「ディーン&デルーカ」の“ラボラトリーレストラン”がランチメニューをスタート

 「ディーン&デルーカ(DEAN & DELUCA)」を運営するウェルカムは、2017年9月に赤坂インターシティAIR内にオープンしたラボラトリーレストラン「アーティザンテーブル・ディーン&デルーカ(THE ARTISAN TABLE・DEAN & DELUCA)」で3月1日からランチメニューをスタートする。

 ランチメニューでは、取り分けて食べるスタイルのディナーメニュー同様、旬の食材を使った前菜やメイン料理が手頃な価格で味わえる。昼休みや限られた時間でも堪能できるワンプレートランチ(1800円〜)から、会食やゆったりした時間に充実したコースが満喫できる“プリフィックス コース”(4300円)までを用意する。

 その他にも3月17日〜4月8日の期間、春らしい桜づくしのコース“シーズナル ランチ”(4300円)や、ディナーでは桜のリキュールで風味付けをしたカクテル(1500円)やシャンパン(1800円)など期間限定のメニューも提供する。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら