ニュース

「NARS」が「アーデム」とコラボ “影のある花”が着想源の艶やかなコレクション

 「NARS」は2月19日、「アーデム(ERDEM)」とのコラボコレクション「Erdem for Nars Strange Flowers」を、「アーデム」2018-19年秋冬コレクションのランウエイで公開した。

 コレクションは“影のある花”を着想源に、リップやチーク、アイシャドーパレットなど、全14アイテムをそろえる。パッケージにはアーデム・モラリオグル(Erdem Moralioglu)=デザイナーがこのコラボコレクションのためにデザインしたフラワープリントが施されている。

 アーデムは、このコラボコレクションを「さまざまなアイデアをどこまでプロダクトやカラーで表現できるかについて考え、自分の美学を探求できたためとても楽しかった。新しいピグメントやパレットなどとともに、コスメ自体を開発できたのも面白い体験だった」と振り返る。同コレクションではこれまで「NARS」が発売したことがなかったリップパウダーパレットもラインアップする。

 価格帯は、15ポンド(約2200円)のあぶらとり紙から35ポンド(約5200円)のアイシャドーパレットとリップパウダーパレットまで。セルフリッジ(SELFRIDGES)で4月15日に先行発売し、5月1日にイギリス全土で発売する。なお、「NARS」は13年から「アーデム」のランウエイショーのメイクを手掛けてきた。