ファッション

下着姿でデモ行進 ファッション・ウイーク会場前で体形の多様性を訴える

 8人のプラスサイズの女性活動家グループがロンドン・ファッション・ウイークの会場付近で、体形の多様性を訴え下着姿で抗議行動を行なった。米モデルで女優のヘイレイ・ハッセルホフ(Hayley Hasselhoff)を筆頭に、“ファッションのルールは書き換えられる(fashion rules rewritten)”などと書かれたプラカードを掲げ、ファッション・ウイークのランウエイでもっとプラスサイズモデルを採用するようにと、2月の寒空の下で鳥肌が立ちながらも訴えた。

 彼女たちが着ていたのは、プラスサイズブランド「シンプリー ビー(SIMPLY BE)」のランジェリーだ。「シンプリー ビー」を所有するNブラウン グループ(N BROWN GROUP)のアンジェラ・スピンドラー(Angela Spindler)最高経営責任者は、「この抗議は痩せ型を批判しているのではなく、体形に応じてさまざまなサイズがあるべきということ」と説明した。

[related post="241796"" title="フランス政府が痩せすぎモデルの雇用禁止法を可決"]

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら