ファッション

下着姿でデモ行進 ファッション・ウイーク会場前で体形の多様性を訴える

 8人のプラスサイズの女性活動家グループがロンドン・ファッション・ウイークの会場付近で、体形の多様性を訴え下着姿で抗議行動を行なった。米モデルで女優のヘイレイ・ハッセルホフ(Hayley Hasselhoff)を筆頭に、“ファッションのルールは書き換えられる(fashion rules rewritten)”などと書かれたプラカードを掲げ、ファッション・ウイークのランウエイでもっとプラスサイズモデルを採用するようにと、2月の寒空の下で鳥肌が立ちながらも訴えた。

 彼女たちが着ていたのは、プラスサイズブランド「シンプリー ビー(SIMPLY BE)」のランジェリーだ。「シンプリー ビー」を所有するNブラウン グループ(N BROWN GROUP)のアンジェラ・スピンドラー(Angela Spindler)最高経営責任者は、「この抗議は痩せ型を批判しているのではなく、体形に応じてさまざまなサイズがあるべきということ」と説明した。

[related post="241796"" title="フランス政府が痩せすぎモデルの雇用禁止法を可決"]

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら