ファッション

「ポロ」がコレクターに人気の“スノービーチ・コレクション”を復刻

 「ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)」は2月1日、ビンテージ市場で“スノービーチ”と呼ばれ高騰しているコレクションを復刻し、“リミテッドエディション・ポロ・スノービーチ・コレクション(LIMITED EDITION POLO SNOW BEACH COLLECTIONS)”として、原宿キャットストリート店と心斎橋店で数量限定で発売する。

 同コレクションのベースとなっているのは、1993年に発売された“スノーボーディング・コレクション”だ。“SNOW BEACH”のアイコニックなロゴと大胆なカラーブロック、そこに当時のハイテクデザインをミックスしたアイテム群は、コレクター心を刺激し続けている。コレクション発表から25年目の今年、プルオーバージャケット、ベスト、ハットなど忠実に復刻したアイテムと共に、93年当時はなかったフード付きのラガーシャツ、バックパック、スニーカーなど新たな解釈を加えたアイテムも登場する。90年代ブームを背景に、カラーカプセル10ピース、ブラック&ホワイトカプセル8ピースの構成で、当時を知らない若年層にもアプローチする。

 1日午前9時に抽選を開始し、当選者にのみ入場時間と整理番号が記載された入場整理券を配付。入場整理券を持った客に、午前10時から順次販売するという。同一アイテムの購入は1人1点のみ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら