ファッション

「ポロ」がコレクターに人気の“スノービーチ・コレクション”を復刻

 「ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)」は2月1日、ビンテージ市場で“スノービーチ”と呼ばれ高騰しているコレクションを復刻し、“リミテッドエディション・ポロ・スノービーチ・コレクション(LIMITED EDITION POLO SNOW BEACH COLLECTIONS)”として、原宿キャットストリート店と心斎橋店で数量限定で発売する。

 同コレクションのベースとなっているのは、1993年に発売された“スノーボーディング・コレクション”だ。“SNOW BEACH”のアイコニックなロゴと大胆なカラーブロック、そこに当時のハイテクデザインをミックスしたアイテム群は、コレクター心を刺激し続けている。コレクション発表から25年目の今年、プルオーバージャケット、ベスト、ハットなど忠実に復刻したアイテムと共に、93年当時はなかったフード付きのラガーシャツ、バックパック、スニーカーなど新たな解釈を加えたアイテムも登場する。90年代ブームを背景に、カラーカプセル10ピース、ブラック&ホワイトカプセル8ピースの構成で、当時を知らない若年層にもアプローチする。

 1日午前9時に抽選を開始し、当選者にのみ入場時間と整理番号が記載された入場整理券を配付。入場整理券を持った客に、午前10時から順次販売するという。同一アイテムの購入は1人1点のみ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。