ファッション

「ポロ」がコレクターに人気の“スノービーチ・コレクション”を復刻

 「ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)」は2月1日、ビンテージ市場で“スノービーチ”と呼ばれ高騰しているコレクションを復刻し、“リミテッドエディション・ポロ・スノービーチ・コレクション(LIMITED EDITION POLO SNOW BEACH COLLECTIONS)”として、原宿キャットストリート店と心斎橋店で数量限定で発売する。

 同コレクションのベースとなっているのは、1993年に発売された“スノーボーディング・コレクション”だ。“SNOW BEACH”のアイコニックなロゴと大胆なカラーブロック、そこに当時のハイテクデザインをミックスしたアイテム群は、コレクター心を刺激し続けている。コレクション発表から25年目の今年、プルオーバージャケット、ベスト、ハットなど忠実に復刻したアイテムと共に、93年当時はなかったフード付きのラガーシャツ、バックパック、スニーカーなど新たな解釈を加えたアイテムも登場する。90年代ブームを背景に、カラーカプセル10ピース、ブラック&ホワイトカプセル8ピースの構成で、当時を知らない若年層にもアプローチする。

 1日午前9時に抽選を開始し、当選者にのみ入場時間と整理番号が記載された入場整理券を配付。入場整理券を持った客に、午前10時から順次販売するという。同一アイテムの購入は1人1点のみ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら