ファッション

平昌五輪、米選手団は閉会式でポロ ラルフ ローレン着用

 米国のオリンピック委員会は、2018年冬季オリンピックの閉会式用ユニフォームを発表した。デザインは「ポロ ラルフ ローレン(POLO RALPH LAUREN)」が手掛け、米国のナショナルカラーとも言える赤と白、そしてブルーが印象的に配色されている。アウターは撥水素材、赤いストライプの入ったネイビーのパンツはダブルフリースを用いて、インナー用のセーターはビンテージのスキーウエアにインスピレーションを得た。スキーハットやジャケット、セーターなどのそれぞれのデザインのポイントには、アメリカ国旗があしらわれている。

 このユニフォームは12月から、「ポロ ラルフ ローレン」の直営店やオリンピックアイテムを販売する公式ショップなどで販売される。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら