ファッション

1kg約10万円の農薬不使用のバラを使った“香りを食べる”新感覚アイスクリーム

 農薬不使用の業務用エディブルフラワーの通販・卸を行うドット サイエンス(東京都、小澤亮・社長)は、アイスクリームブランド「フレグラス(FRAGLACE)」を立ち上げる。「フレグラス」は、英語で香りを意味する“fragrance”とフランス語でアイスクリームを意味する“glace”を掛け合わせた造語。コンセプトは“香りを食べる”。まるで香水のように、舌の上で変化する香りを楽しむ新感覚のアイスクリームだ。

 「フレグラス」の特徴は、ベースのフレーバーアイスクリームにかけるコンフィチュール。1kgあたり約10万円で販売されている、平塚市にある横田園芸の「横田ローズ(YOKOTA ROSE)」と奥出雲薔薇園の「さ姫」の2種類の農薬不使用バラを使用している。レシピは、ドット サイエンス取締役でもある白金台のフレンチレストラン「ティルプス(TIRPSE)」のシェフ、田村浩二が監修した。

 商品は1月15日に“ローズバニラ”、31日に“ローズチョコレート”のフレーバーをそれぞれ発売。1フレーバーまたは2フレーバーが6カップ入った2種類がそろう。各5400円。公式サイトで予約を受け付けている。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら