ファッション

1kg約10万円の農薬不使用のバラを使った“香りを食べる”新感覚アイスクリーム

 農薬不使用の業務用エディブルフラワーの通販・卸を行うドット サイエンス(東京都、小澤亮・社長)は、アイスクリームブランド「フレグラス(FRAGLACE)」を立ち上げる。「フレグラス」は、英語で香りを意味する“fragrance”とフランス語でアイスクリームを意味する“glace”を掛け合わせた造語。コンセプトは“香りを食べる”。まるで香水のように、舌の上で変化する香りを楽しむ新感覚のアイスクリームだ。

 「フレグラス」の特徴は、ベースのフレーバーアイスクリームにかけるコンフィチュール。1kgあたり約10万円で販売されている、平塚市にある横田園芸の「横田ローズ(YOKOTA ROSE)」と奥出雲薔薇園の「さ姫」の2種類の農薬不使用バラを使用している。レシピは、ドット サイエンス取締役でもある白金台のフレンチレストラン「ティルプス(TIRPSE)」のシェフ、田村浩二が監修した。

 商品は1月15日に“ローズバニラ”、31日に“ローズチョコレート”のフレーバーをそれぞれ発売。1フレーバーまたは2フレーバーが6カップ入った2種類がそろう。各5400円。公式サイトで予約を受け付けている。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら