ファッション

季節の野菜を堪能できる ユナイテッドアローズとべジオベジコのコラボイベント開催

 ユナイテッドアローズは原宿本店のリニューアルに伴い新たな試みとして9月に誕生した「束矢商店」を11月18日と19日、同本店の屋外通路にオープンする。「束矢商店」は“人と人との距離を近づけるための場所、人が集まるあたたかい雰囲気をつくる場所”をテーマにしたイベントで、今回は宮崎県産の野菜を中心にセレクトする東京・根津の「べジオベジコ(VEGEO VEDICO)」が出店する。

 同イベントでは、季節の野菜の販売や、秋の味覚が楽しめる限定のテイクアウトメニュー“宮崎県産の焼芋 シルクスウィート”(税込500円)と身体が温まる“スムージー”(同700円)を用意。さらに、おもてなしや手土産として喜ばれそうな季節の果物を集めたスムージーセット(同1500円) や、生でもおいしい佐土原ナスがメインの季節の野菜セット(同1000円)もあわせて販売する。

 また同本店のUA BARでは、宮崎県産の野菜を使用したランチプレートのメニューを提供する。11月のメニューは“宮崎県産の野菜・果物と自家製つくねのヘルシープレート 五穀米おにぎり付き”(同1200円)だ。

◾束矢商店 VEGEO VEGECO
日程:11月18、19日
時間:11月18日 11:00~17:00 / 11月19日11:00~19:00
場所:ユナイテッドアローズ 原宿本店 屋外通路
住所:東京都渋谷区神宮前3-28-1

◾UA BAR and VEGEO VEGECO 11月マンスリーメニュー
期間:11月1~30日
時間:月〜金曜日 12:00~17:00 / 土・日祝日 11:00~17:00
場所:UA BAR
住所:東京都渋谷区神宮前3-28-1 ユナイテッドアローズ 原宿本店 1階

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら