ファッション

季節の野菜を堪能できる ユナイテッドアローズとべジオベジコのコラボイベント開催

 ユナイテッドアローズは原宿本店のリニューアルに伴い新たな試みとして9月に誕生した「束矢商店」を11月18日と19日、同本店の屋外通路にオープンする。「束矢商店」は“人と人との距離を近づけるための場所、人が集まるあたたかい雰囲気をつくる場所”をテーマにしたイベントで、今回は宮崎県産の野菜を中心にセレクトする東京・根津の「べジオベジコ(VEGEO VEDICO)」が出店する。

 同イベントでは、季節の野菜の販売や、秋の味覚が楽しめる限定のテイクアウトメニュー“宮崎県産の焼芋 シルクスウィート”(税込500円)と身体が温まる“スムージー”(同700円)を用意。さらに、おもてなしや手土産として喜ばれそうな季節の果物を集めたスムージーセット(同1500円) や、生でもおいしい佐土原ナスがメインの季節の野菜セット(同1000円)もあわせて販売する。

 また同本店のUA BARでは、宮崎県産の野菜を使用したランチプレートのメニューを提供する。11月のメニューは“宮崎県産の野菜・果物と自家製つくねのヘルシープレート 五穀米おにぎり付き”(同1200円)だ。

◾束矢商店 VEGEO VEGECO
日程:11月18、19日
時間:11月18日 11:00~17:00 / 11月19日11:00~19:00
場所:ユナイテッドアローズ 原宿本店 屋外通路
住所:東京都渋谷区神宮前3-28-1

◾UA BAR and VEGEO VEGECO 11月マンスリーメニュー
期間:11月1~30日
時間:月〜金曜日 12:00~17:00 / 土・日祝日 11:00~17:00
場所:UA BAR
住所:東京都渋谷区神宮前3-28-1 ユナイテッドアローズ 原宿本店 1階

最新号紹介

WWD JAPAN

アウトドア消費の現在地と未来 ブームは一過性か、それとも日常に定着するか

「WWDジャパン」11月30日号は「アウトドア」特集です。アウトドアウエアが日常的に着用され、商業施設の目玉テナントとして誘致されるなど、市場を席巻しています。キャンプやハイキングなどはコロナ禍に最適なレジャーとしても注目されていますが、このブームは一過性のものなのか、あるいは日常に定着するのか。特集では、自然の豊かさを多角的に発信するアウトドア企業のトップや、ファッション視点で市場を見てきた名物…

詳細/購入はこちら