ファッション

ドーバーに「バレンシアガ」のコンセプトストアがオープン 購入行動が観察できるマジックミラー構造

 「バレンシアガ(BALENCIAGA)」は7月15日、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA、以下DSMG)の2017-18年秋冬コレクションの立ち上がりに合わせて、コンセプトストアを5階にオープンした。同ブランドがDSMGにコンセプトストアをオープンするのは、デムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia )がアーティスティック・ディレクターに就任してからは初めて。取り扱いは、「バレンシアガ」のロゴが入ったダウンベストや作業着のようなマウンテンパーカ、定番のトレンチコートなど、17-18年秋冬シーズンを代表するアイテムが中心。

 店内は、中から外が見えないマジックミラーを採用。人目を気にせず買い物できるが、実は買い物をする姿が外からは見えているという不思議な空間に。また、床はコンクリートやアスファルトを使用し、ディスプレー台やレールは実際に街中で使用されるもので作られ、地下鉄の駅や公園など都会の公共物を想起させる雰囲気となっている。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。