ファッション

ブルネロ・クチネリが“名誉の商人”として世界的なシンクタンクから表彰

 ブルネロ・クチネリ(Brunello Cucinelli)=ブルネロ クチネリ(BRUNELLO CUCINELLI)会長兼最高経営責任者(CEO)は6月18日、ドイツ・キールのキール・インスティテュートから「グローバル経済賞(Global Economy Prize)」を受賞した。「名誉の商人の伝統を完全に体現」したとして、クチネリ会長兼CEOの資質を評価した。同氏はキールでの授賞式で、「『名誉の商人』という非常に古く、壮大かつ高貴な表現を頂いたことに感謝している。創造主の心ある助けを得て、この高貴な称号を末永く誇れるよう願う。尊厳、誠実さ、そして敬意を持って人が人として扱われる全世界の望みにむけた道を全人類が歩みだしたと確信している」と述べた。

 キール・インスティテュートは、国際経済分野で世界的に最も重要な研究所である。同賞は、ミカエル・ゴルバチョフ(Mikhail Gorbaciov)元ソビエト連邦書記長や経済学者のエドムンド・フェルプス(Edmund Phelps)らノーベル賞受賞者に授与された歴史を持つ。

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら